2017 小笠原商店

お問い合わせ: 有限会社小笠原商店

0120-31-2364 受付時間:10:00~16:00(月~土)

Follow us on:

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

百一年目の新たな試み

創業大正五年。私たち小笠原商店は、諏訪地方の伝統産業である寒天製造において、 創業時から変わらない「天草(テングサ)」を使用した糸寒天を、百年に渡り製造し続けてきました。

 

そんな私たちが、南アルプスの豊かな原材料を使い、当店初となる塩羊羹を完成させました。

南信州の良質な素材

天日干しによる自然乾燥で作られた良質な糸寒天、長野県大鹿村の塩泉から生まれる希少な天然塩等、 南アルプス近郊の優れた原材料をふんだんに使い、職人の手によって一つ一つ丁寧に作られています。

 

天然塩をひとつまみ、羊羹にまぶしていただき、大切な人とご一緒にお召し上がりください。

小笠原商店について

小笠原商店は、信州の寒天作りの中でも、最も古い歴史を持つ老舗の一つです。

 

伝統的な製法にこだわり、凍てつく冬の寒さの中、天然の“天草”を使用したところてんを天日干しによる自然乾燥で作る糸寒天は、多くの有名和菓子店の原材料として、高い信頼を得てきました。

2001年からは、糸寒天を一般にも販売。

天然の寒天の魅力を味わえるブランドとして、地元信州で親しまれています。

itokanten.jpへ

創業101年目。
糸寒天の老舗による、

南アルプスの豊かな

天然素材を使った、

初めての塩羊羹です。

パッケージについて

開封しやすさを考慮したパッケージデザインとなっています。

内蓋はまな板として使い、地元の白樺の木を使った専用の包丁で切り分けることができます。

同封されている、長野県大鹿村で採れる天然塩を一振りかけ、お召し上がりください。

​お召し上がり方
もっと見る
 
 
付属の山塩を一振り